今度は、アンダリアの帽子

IMG_8336.jpg

皆様 ご無沙汰しておりました

前回の更新から、ひと月以上も過ぎてしまいました
ボランティアの資料作成のお手伝いも、やっと終わりました

カツヱさんと同居して8ヶ月ですね〜
ピットママにも多少の疲れが出てきました (^o ^;
しかし、そんなことは言ってはいられません!

毛糸で作る動物さんたちはひとまず置いておき
次なる時間の使い方としてアンダリアで帽子を編む作戦!

かぎ針編みの本を買ってきて、その中で興味を示す物が
あればと提案するも、最初は「わしゃ〜には無理だ〜」と
言いますので、まずピットママが編み始めれば興味を示すだろうと
帽子を編み始めましたよ〜

するとテーブルの向こうに座っているカツヱさん
アンダリアという糸に興味を示して・・・・

「そんな糸が、あるんだね〜」

「お母さん1段編んでみませんか?」

と言いながらカツヱさんに手渡します

「手が変わると変になる」と言いながらも
編み始めましたので、「どうですか?」と聞くと

「毛糸より、しっかりした糸だから編みやすいね〜」

しめしめ! o(^ - ^)o
そこで、ピットママと同じ糸を3玉渡し

「お母さんも編んでみますか?」

「わしみたいな頭の者には、できない」

「お母さん、私も始めて編んでいるんですから大丈夫ですよ〜」

そして、ついにカツヱさんは帽子を編み始めたのでした

IMG_8331.jpg

最初は写真の右側の上部が丸いのを自分流で編むと
言って編み始めましたのが金曜日

そして土曜にピットママの友だちが遊びに来ている間
カツヱさんの相手をできない時間がありましたので
前の晩に、あらかじめ1段ずつ毎の編み方を書いて
渡しておきました

「分かりますか?」と聞くと「分かる」と言うので
怪しいけれど、お任せすることに・・・・

しかし、やっぱり! ( ̄.  ̄;)
とんでもないことになってしまい・・・・
おまけにピットママが最初に編んだ上部が平らなのを
編みたいと言い出して、全部ほどいてしまいました
o( _ _ )oアタフタ~

日曜は午後3時からボランティアがありましたが
それまで、朝、顔を洗う間もなく、次はどう編むの攻撃にあい
出かけるギリギリまで man-to-man になりました

しかし、毎段、目数が合わなくなるのです〜
その度にほどいたり、途中で目数を調整したりして貰い
毎段、編み始めと編み終わりを側で英語を勉強しながら
チェックしておりました (^o ^;

カツヱさんも頑張りましたよ〜

出来上がったのが下の写真です
(閉じ目が、斜めになっていってしまうのです)

IMG_8333.jpg

そもそも、編み方の図を読んで作ったことがないので
図を拡大コピーして色鉛筆で数や編み終わった段に
印をつけながら、読み方を教えてあげましたが
難しいようです〜

94歳ですから無理もありません
なんせ、初めてアンダリアで編んだのですから!

友だち曰く、「あんたもお母さんのお陰で
色んなものを作るようになったよね」と・・・

しかし、ピットママは、その時間を英語の勉強に
当てたいのが本音です o(^ - ^)o

実は、スタバで受けていたプライベートレッスンは
先生の仕事の都合で終了していたのです

しかし、先生の仕事の都合が変更になりまして
今月より月に2回、スカイプを使用してレッスンを再開しました

アンダリアの帽子には黒のリボンとレースを
下の方につける予定です〜

今年は、そういうデザインが人気だそうです
(ー△ー;)エッ、マジ 嫌だな〜〜〜〜〜
街で同じようなデザインの帽子を被った女性と
すれ違うかもしれませんね
o(^▽^)o キャハハハ

では、長くなりました

HAVE A NICE DAY!

BBS ← こちらから、どうぞ〜 (✿╹◡╹)♡

Template Designed by DW99