FC2ブログ

次は新宮市にある熊野速玉大社へ

IMG_8121.jpg


皆さま o(^ - ^)o

少しは秋らしいお天気になりましたね
お元気でお過ごしでしょうか〜

本宮大社を後にして本日目的地・熊野速玉大社へ
バスで移動中です

地形も面白いですね〜

本来なら下の写真の熊野川を速玉大社そばの権現川原まで
船頭さんの漕ぐ船でくだるはずだったのですが・・・
川のコンデションが悪く8月いっぱいは運行休止となりました
三ヶ月前から予約していたのですが残念です

那智の滝と川下りはこの旅のハイライトになるはずでした
(>ー<)あちゃ〜!!

IMG_8119.jpg

それにしても!
行きも帰りもバスの運転手さんの運転が半端ないです
もうもう、狭いカーブのある山道をガンガン飛ばします

・・・・; ( _△_ ) ; ヒクッヒクッ

朝が早かったのでバスで眠ろうとしていた
主人と息子は寝ることもできないほどバウンドする車内なのです

新宮市にある那智速玉大社は街中にあります
他にも色々と面白そうなスポットがあるのですが
暑さと朝からの強行軍で一同、バテバテです〜

バスが新宮の駅に到着!
駅からホテルまで歩いて移動
ホテルに荷物を置いて速玉大社までタクシーで行きましたよ

IMG_8125.jpg

ここは熊野那智大社と同じような朱塗りの神社です
入口には朱塗りの橋・下馬橋がありますね〜

IMG_1875.jpg

中に進みますと左に御神木の梛の木がありました
パワースポットにもなっているそうです
この梛の葉を懐にいれて道中ってことは
最初にここに来なきゃだめじゃん (>ー<)あちゃ〜!!

でも旅の日程の都合でこうなりましたんです

IMG_8139.jpg

さて神門をくぐります
美しいですね (((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_8145.jpg

拝殿に進みまして一同、お参りをします

IMG_8147.jpg

御朱印も頂戴し、神倉神社のことを伺うと・・・

IMG_8156.jpg

神倉神社は大きな?いや!巨大な岩が神社の屋根に載っている?
熊野に最初に神々が降臨されたと言われているのです

リンク貼りますね 神倉神社をクリックしてくださいませ

本当は行きたかったのです
しかし、神社に行くには絶壁のような石段を
登らなくてはなりません
年に何人かが落ちて救急車で運ばれる!
と聞いては無理な日程なのでした
(ー△ー;)エッ、マジ

すると境内には神倉神社の神様を祀っている所があるとの
お話で、そこにお参りをしました (*^ . ^*)エヘッ

お参りを済ませ、神社の外にでて夕食を取ろうと
歩き出しましたが・・・少し早いせいもあり
お店を見つけることができませんね〜〜〜〜

するとバスの中から見た地元のお菓子屋さん発見
バスからみるとお客様でごった返していたのです
きっと人気のお店なのでは!

はい、寄ってみましょう (((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_8148.jpg

中は冷房がきいて涼しいよ〜
並んでいるお客様に何がお勧めですかと聞きますと
鈴カステラとおっしゃいました
みるとほとんどのお客様が何袋もまとめて
購入しています o(^ - ^)o

おやつに買ってみました

IMG_1886.jpg

甘くないです
しっとりしています
モサモサしているイメージでしたが・・・・
飽きのこないおやつですね

夕食のお店を探すのを諦めてホテルの中にある
居酒屋さんで夕食をとり、その後コインランドリーにて
雨で濡れた服や息子の靴を洗濯し本日は就寝です

おやすみなさい Good night☆彡

HAVE A NICE WEEKEND!

熊野本宮大社の境内にて

IMG_7957.jpg

皆さま (((o(*゚▽゚*)o)))

こんにちは〜
台風被害が甚大な千葉県をテレビで拝見すると
本当に辛い気持ちになります
高齢になりますとかなりの影響があると思います
早く復興できますようにお見舞いを申し上げます

上の写真は熊野本宮大社の拝殿です
他の神社は朱塗りですがこちらは趣が違います

八咫烏のエンブレムにも使われているので
拝殿そばの奥の方を覗くとサッカー関連の品々がありましたよ〜

IMG_7958.jpg

ん?

これはお賽銭の回収ですか?
o(^▽^)o キャハハハ
珍しい光景ですね〜こんな昼間に回収するんだ〜?

IMG_7959.jpg

拝殿の横には八咫烏のオブジェがあります〜
後ろの令和の文字が記念になりました

IMG_7961.jpg

熊野三山の御神木は梛です
境内では梛の木の2年物の苗も販売しているのです!
2年ものじゃないと育たないそうです
白樺などはあっという間に大きくなるのに〜

で!
旅の感動が薄い主人がこれに興味を持ちました
買いたそうに何度もピットママに持って帰られるかな
と聞いてきますよ〜

買いたいなら買った方が後悔しないよ〜
前にハワイで椰子の木を買わずに今だに後悔している主人!

IMG_2079.jpg

梛の木は北海道では外では育ちません
(ー△ー;)エッ、マジ

室内で鉢で育てます
なので大きくなるのも遅いです
この写真で2年ですから〜
・・・・; ( _△_ ) ; ヒクッヒクッ

鉢で育てるのは難しいかも〜〜〜〜
頑張ってね 梛ちゃん (✿╹◡╹)♡

境内では梛の実のお守りもありますね〜

IMG_8003.jpg

八咫烏のポストもあります
木製の八咫烏のハガキも売ってますよ〜

IMG_1872.jpg

記念写真をパチリ!
主人の嬉しそうな顔 o(^▽^)o キャハハハ
後ろに見える梛の木を見て「お〜これこれ
こんなに大きくなるのか!」だって・・・・

鉢ですから大きくなりませんよ〜〜〜(*^ . ^*)エヘッ

IMG_8024.jpg

境内は、やはりたくさんのお客様が参拝してます
勿論、ピットママファミリーも感謝と皆さんの
健康をお祈りしてきました (*^ . ^*)エヘッ (*^ . ^*)エヘッ

御朱印です

IMG_8155.jpg


外に出てバスを待つ間に一休み〜
主人とピットママはアイスコーヒーとカステラ
カステラ好きなファミリーです (*^ . ^*)エヘッ

IMG_1873 (1)

この日は33度、中は涼しくて助かりました
息子はコーヒーを飲まないのでタピオカドリンクと
カステラを食べましたよ〜

IMG_8075.jpg

息子が買った紫蘇サイダー

IMG_8116 (1)

ここで、サイダーについて書いておきましょう
普通、皆さんが飲んでいる炭酸飲料は英語では
ソーダと言います

サイダーはりんごのお酒というイメージです

ジャパニーズ・イングリッシュなのです (^o ^;

さて、ピットママは本日はラグビーで盛り上がりつつある
街へでかけます〜ボランティアの研修下見です!


HAVE A NICE WEEKEND (((o(*゚▽゚*)o)))

熊野本宮大社 (((o(*゚▽゚*)o)))

IMG_1850 (1)

皆さま

本州はまだまだ不穏なお天気が続いて
大変な事と思います〜o( _ _ )oアタフタ~

お元気ですか ( ̄.  ̄;)

では、どんどん旅の続きをアップデートします

熊野本宮大社前に到着したのがお昼に少し前!
相変わらず、雨が降ったり止んだりと忙しいです〜
ふと見ると、バス停の目の前に和歌山県世界遺産センター
が二棟たっていて、熊野三山について展示などしていますね〜

IMG_7882.jpg

熊野古道を切り開いたと言われる山伏の像

IMG_1855.jpg

日本代表サッカーティームのフラッグが展示されています
熊野三山に勝利祈願をした時のものでしょうか?

IMG_7876.jpg

ボールもありますね〜〜〜
他にもありますが、代々の監督さんのサイン入りです

IMG_7878.jpg

一通り両方の館内を見た後はお昼にしようと外にでますと
すぐそばにお店発見!

IMG_7905.jpg

もうお昼をまわっているので相席をお願いして
うどんとめはり寿司セットを注文です
相席のご夫婦にお話を伺いましょう

ピットママ「これからどちらを回られるのですか?」

ご夫婦「実は前にも来たのですが見るには1日では足りないから
    再度、回っている所です」

ピットママ「おっしゃる通り!
      うちは1日で三山を回る予定ですが
      1日では無理ですよね〜本当に〜」

・・・・; ( _△_ ) ; ヒクッヒクッ

教訓1 無理な行程は組まないこと (^o ^;

IMG_7900.jpg

お店は外見と違って中はお洒落な感じ
お孫さんの絵なのか?飾ってありますね 微笑ましい
花瓶に道中で見かけて気になっていた花が生けてあります

伺うと「きょうちくとう・夾竹桃」とのお答えです
へ〜〜〜名前は聞いたことがありましたが本物を
見るのは初めて、おまけに木だったとは、びっくり o( _ _ )oアタフタ~

IMG_8273.jpg

間違っていないかネットで調べてみたら
広島市のホームページに夾竹桃について書いてありました
広島市の花だそうです

75年間草木も生えないといわれた焦土にいち早く咲いた花で、
当時復興に懸命の努力をしていた市民に希望と力を与えてくれました。
開花は夏で特に8月6日の平和記念日のころに花の盛りを迎え、
咲き競う美しさはひとしお感慨を新たにさせます。


とありました〜 しかし毒を持っている木だそうです
気をつけてね o( _ _ )oアタフタ~

トップの鳥居「大斎原・おおゆのはら」は日本一大きな鳥居
高さ32.9メートルだそうです
河原のそばにあり、本宮大社が元は熊野川の中洲に建てられていた時のものです

では、本宮の一の鳥居の前に進みましょう

IMG_7917.jpg

参道の玉砂利を踏みしめながら歩きます〜
ずぅ〜〜〜っと、両サイドに奉納された白旗が並んでいます

IMG_1865.jpg

はい、この階段を登ります
暑いです〜この日は33度位で湿度が半端ない〜
o( _ _ )oアタフタ~
なので、階段がきついよ〜〜〜〜汗ダラダラです

IMG_7935.jpg

やっと神門まで来ました
それにしても、ここもお客様の多いこと半端ないです

IMG_7950.jpg

またまた、長い話になってしまったので
今日はここで締めます o(^▽^)o キャハハハ

HAVE A NICE DAY (((o(*゚▽゚*)o)))

那智の瀧は那智大社のご神体です

IMG_7822.jpg

皆さま 

  ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

これが那智の瀧です

しかし、ピットママはまだ青岸渡寺の三重塔の下です

那智の瀧まで降りる古道は滑りますよ〜
下の写真のような感じでバス停がある所まで降りていきます

IMG_7798.jpg

すると、鳥居がありました

IMG_7802.jpg


大きな石に那智大滝と書いてます

IMG_7804.jpg

そこからまたまた石段が瀧まで続くのです
主人と息子はとおに降りてしまっています (^o ^;

急がなきゃ、帰りのバスに乗り遅れるよ〜(^o ^;(^o ^;(^o ^;
写真を写す余裕もありません
(ー△ー;)エッ、マジです

IMG_7819.jpg


やっと下に着きました
お〜〜〜これが那智の瀧か〜〜〜〜
ピットママは御朱印を頂戴してすぐに戻る決意をしました

IMG_2351.jpg

熊野那智大社境内にある御縣彦社の御朱印です

IMG_2352.jpg


息子だけ瀧の下まで行ってお参りをして来ましたよ

IMG_7862.jpg

ズームして瀧を写してみました o(^ - ^)o
落差がまっすぐな133メートルは日本一だそうです

IMG_1840.jpg

一足早く、那智の滝のバス停まで上がってきたピットママ
いや〜〜〜もう雨で濡れるわ、汗はかくはでベトベトです
見るとバス停の前にかき氷や飲み物を売っている売店があります!

梅ジュース発見! 写真はありません
和歌山ですから南高梅です
梅ジュースを注文して、ひとり涼んで二人を待つ事に〜
あれ、ハイチューだ!
ハイチュウ好きです〜〜〜o(^▽^)o キャハハハ

IMG_7865 (1)

主人と息子が上がってきて梅ジュースを飲んでいると
息子が何気に「ここのバス停で合ってるの?」

ん? 見ると向かい側にもバス停があります
o( _ _ )oアタフタ~
帰りのバス停は反対側でした!
ついつい飲み物に気を取られ思い込んでました
危ない、危ないです!

次は紀伊勝浦駅までバスです
バスに乗ると冷房が効いていて涼しくてホッとしました

特急バスで熊野本宮大社まで行くのですが
1日、乗り放題の切符を勧めてくれました (ー△ー;)エッ、マジ

お盆は販売しないとネットで読んでいたのですが
販売していたそうで、すでに乗ったぶん2000円は損しましたが
それでも割安なので一人3000円のチケットを3枚購入
(^o ^;

続きはまたね〜〜〜

しかし・・・・ゆっくり観たかったな〜〜〜( ̄.  ̄;)

HAVE A NICE WEEKEND (((o(*゚▽゚*)o)))

熊野那智大社の続きです

IMG_7743.jpg

皆さま

こんにちは〜o(^ - ^)o

はい、和歌山県・熊野那智大社は、和歌山県田辺市の熊野本宮大社
和歌山県新宮市の熊野速玉大社が熊野三山と言われています
全国に約4,000社ある熊野神社の御本社となるそうですよ〜〜〜

今年の秋まで一部、工事中のため全部はみられませんでした

境内にある八咫烏の石は、特別な時しか見られないそうですが・・・ (^o ^;
これは神武天皇を熊野国から大和国への道案内をしたとされる
八咫烏は足が3本あり日本サッカー代表のエンブレムに
なっているのは、あまりにも有名ですね o(^ - ^)o


下の写真が拝殿です

IMG_7765.jpg

一同、前に進みお賽銭(札幌から5円玉を用意)を
それぞれ入れてお願い事?感謝などを祈りました
ここのご神体は那智の瀧、これから行く飛瀧神社(那智御瀧)もあります

那智大社さんのホームページからの説明を
ここに使わせていただきます

当社は神日本磐余彦命(かむやまといわれひこのみこと)の御東征を起源としています。

西暦紀元前662年、神日本磐余彦命の一行は丹敷浦(にしきうら)(現在の那智の浜)に上陸されました。
一行が光り輝く山を見つけ、その山を目指し進んで行ったところ、那智御瀧を探りあてられ、その御瀧を大己貴命(おおなむちのみこと)の現れたる御神体としてお祀りされました。
神日本磐余彦命の一行は天照大神より使わされた八咫烏の先導により無事、大和の橿原の地へお入りになられ、西暦紀元前660年2月11日に初代天皇、神武天皇として即位されました。
先導の役目を終えた八咫烏は熊野の地へ戻り、現在は石に姿を変えて休んでいるといわれています。(烏石)

その後、熊野の神々が光ヶ峯に降臨され、御滝本にお祀りしておりましたが、仁徳天皇5年(317年)、山の中腹にあらためて社殿を設け、熊野の神々・御瀧の神様をお遷し申し上げました。
これが熊野那智大社の始まりとされております。

那智の御瀧は熊野那智大社の別宮、飛瀧神社の御神体としてお祀り申し上げています。


IMG_7783.jpg

他に境内には日本で有名な酒蔵の酒樽の寄贈がある
ようですね〜

IMG_1828 (1)

綺麗な鯉さんも泳いでいます

IMG_1830.jpg

御朱印をいただいている間にも雨が降ったりです

さて、時間がありません (ー△ー;)エッ、マジ
お隣にある青岸渡寺の前を通過して滝までの道を進ましょう
こちら神社の隣にあるという珍しいお寺は〜
西国第一番札所である那智山青岸渡寺もまた世界遺産です〜
400年以上前に豊臣秀吉さんが立て替えてくれたそうです

IMG_7789.jpg

ん????
これは息子が写した那智の瀧を源泉としている
清浄水と書いてありますね〜〜〜長生きのご利益があるらしい
主人も飲んでました(昨年は危なかったですからね〜)

IMG_7790.jpg

滝への道を迷いながら右往左往していると!
再び、凄い勢いで雨が降ってきました〜〜^

IMG_1836 (2)

あれ?綺麗な三重塔がありますね〜
これはこの青岸渡寺さんの塔ですよっ

見えますか?
階段を登る主人と息子 o(^ - ^)o
その塔の右に薄く白い線!
はい、これが那智の瀧ですよ〜〜〜

意外と遠い o( _ _ )oアタフタ~
あそこまで石畳を降りていかなくてはなりません

ん?

このおばさん!誰?

はい、必死でカッパと傘を手に持ち降りているのは
ピットママなのです (>ー<)

IMG_7800.jpg

那智の瀧までの道のりはまだまだです〜
なので、次回をお楽しみに (^o ^;

HAVE A NICE DAY!

Template Designed by DW99