ピットママと英語のレッスン

マテリアル

Hello (✿╹◡╹)♡

こんにちは

ピットママが英語を習い始めたのが平成19年1月
西暦で2007年でしたので、もう9年半にも及びます

最初の1年間は新聞社のカルチャー教室で先生は日本人女性
とてもハキハキとして良い先生でした!
先生のお勤めしている英会話学校のポットラックパーティーに
参加し、やはり直接、海外の先生に習うべきと思いまして
翌年から会話形式のラウンジレッスンを3年間受けていました

しかし、簡単には進歩しませんでしたが自分流の勉強方法を
見つけることができ、またその学校の先生にプライベートレッスンを
3年目には重複して受け始めましたよ〜

そして4年目からはプライベートレッスンを週一回
しかしここ2年近くは月2回にし、3月までスタバにて
90分レッスンを受けていました o(^ - ^)o

で、先生が昨年の11月に地方に引っ越して新たに自分の会社
(英語教師以外の仕事)を始めることになりスカイプを利用した
レッスンを2ヶ月(月に2回のみ)受けていたのですが・・・

上のPDFは、ピットママが自分で書いた話です
それを先生がスカイプのメッセージ欄にて訂正をしてくれましたのが
下のPDFです〜

間違った箇所に顔のアイコンを入れて訂正をしてくれています
また分からない箇所のアイコンは困った顔になっていて
先生が質問してくるのでピットママが意味を話し、訂正をして
もらうという方式です

Skype.png

困ったアイコンのところはタイプミスでケミカルと打つはずが
コミカルになっておりました

お手上げ

そして、さらにお手上げという意味で書いたセンテンスは
上の2例のように書いた方がベターだそうです

lat eggs

また12星てんとう虫もどきが卵をジャガイモの葉に
産み付けると言う表現は上のようになるそうです

スカイプは友だちとおしゃべりをするときに使用していましたが
顔を見ながら、横に文字を打っていくのは初めて
おまけに画像も添付できるので勉強をするのには便利でした

しかし、ピットママが予想していたように先生の仕事が
忙しくなり、スカイプレッスンも遂に受けられないことになりました
またいつか機会がありましたらお願いしたいと思いますが (^o ^;

英語の勉強をしていて何が大事かと言いますと
自分で考えたフレーズやセンテンスが間違っている場合や
よりベターな言い回しをしっかり教わる事です

現在はiKnowというサイトで自分ができる時間に
ネットを使ってヒアリングやタイピングの勉強
単語やフレーズ・センテンスを覚えています

前にBBSで紹介した英語の語彙集の本の3000以上ある
センテンスの問題を解いて、正解の解説を読み
文法を勉強しています〜

Learning a language is about understanding a different mindset.
語学というのは要するに異なる思考様式を理解する事に尽きる

英語を勉強していて、いつも違う考え方、感じ方を知り
とても興味深いわけで〜それも英語を勉強し続ける要因に
なっています

で、今日は皆さんにとっては、あまり興味のない
内容になりましたがピットママの近況報告としてアップしてみました

Have a nice weekend!

BBS ← はこちらをクリックしてくださいね♪


Template Designed by DW99