FC2ブログ

カツヱさんは故郷に〜

IMG_0314.jpg


皆さま

四月も半ばを過ぎ、連休もやって着ますので
どちらのお宅も、お忙しい事と思います

その前にご報告があります

2年と5ヶ月、一緒に暮らしていた義母のカツヱさんが
故郷の施設に入りたいとの希望で次女の家にて施設の入所待機中です

現在、入所している方が隣町の施設が開いたら
移りたいそうなんです 

そうすると空きが出ますので、カツヱさんが
入れることになりそうだとの話です

嫁姑問題とは、どんなものなのか?
あまり良く理解できていなかったピットママ

これはお互い相手のあることですから、価値観の
違いによる摩擦が生じるって事なんですね

お互いに歩み寄れば問題ないのですが
これが人間性の部分になりますと難しい
o( _ _ )oアタフタ~

その価値観はカツヱさんと大きく違いがあり
主人もピットママもかなりのストレスを感じておりました

と言う事は、カツヱさんも感じていたと言う事ですね
o(^▽^)o キャハハハ

そこで市内の施設の入所待ちをする事で
話し合っていたのですが故郷に遊びに帰っているうちに
やはり93年間、住み慣れた町に帰りたくなりました

って、言うか〜やはりこちらでの生活は
価値観の違いから住みづらかった訳ですね!

去年の11月から主人がカツヱさんに故郷で
暮らしたらどうだろうと話していたのです
5月に遊びに行って相談してみたらと
主人に言われていたのですが、ここに置いて欲しいと
カツヱさんはその時は言っていたのですが・・・

少し早く3月に遊びに行き、娘さんにもピットママは
お母さんと相談してみて下さいと電話で話しました

やっと、今回、娘さんがカツヱさんの
面倒をみる決意をしてくれましたので
すぐに引っ越すことになり4月11日に
引っ越して行きました

2年半前、無一文状態で主人に助けを求め
我が家にやって着たカツヱさん o(^ - ^)o

主人もピットママもカツヱさんが困った時に
力をかしてあげましたがその後、価値観の違いが
埋まらない以上はお互いに一緒に暮らす事は
難しいとの結論に達しました

最近、ブログにカツヱさんが登場していなかったのは
カツヱさんの事で書ける内容が無かったからです
(^o ^;

主人が自分の親に失望して、それを毎日、目の当たりに
するのが可哀想、他にも兄・姉がいるのですから・・・
ピットママとしては、これが皆にとってのベストな選択
だと思っています

15年以上も母親を放って置いた娘さんたちは
どんな親なのかも理解していないようですが・・・
これからは娘さん二人にお世話をお願い致します

カツヱさんに振り回されないように
親孝行をしてあげて欲しいなと思います

しかし、カツヱさんは「施設には入りたくない」と
言い出しているそうです
理由は「わしは身体が元気だし」だそうです
ってな訳で、すでに振り回されつつありますが
( ̄.  ̄;)

一番、客観的にカツヱさんを把握しているのは
約2年半、一緒に暮らしたピットママだけです
o(^▽^)o キャハハハ

では、皆様にご報告いたしました

鯉のぼりの区切り線

画像は当市東区にある、お餅屋さんのいちご大福と
色々なお餅ですよ〜〜〜o(^ - ^)o

このいちご大福が人気でお店の開店時間午前6時に
確実にゲットするためには朝の5時起きしないと
買えないお品です (>ー<)あちゃ〜!!

友だちが5時起きしてピットママに食べてもらいたいと
持って着てくれました!

このえんじ色、いちごの果汁です
一般の白とか薄いピンクとは大違いですね
お餅の部分が薄く、餡も甘さが控えめです
とてもジューシーな九州産の大きなイチゴを使用
なので、期間限定品となります

美味しくて2個も頂いてしましました
でも、もっと食べられたかも〜o(^▽^)o キャハハハ

ご馳走さま ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

では、皆様 今週も元気に過ごしましょう!

コメント

ご苦労様でした。

苺大福2頂けたのですか!!  私は、画面から
きゅうりのお漬物に目が釘けです。

甘いもの 塩辛いもの この連鎖は、たまりませんね。

お茶のみお友達の境地~~いやいや 女子茶話会♪ ♪ ご友人がいろいろお話を聞いてくださって
大切な お友達ですね。

朝の5時起きしてまで ピットさんの元にお届け~~
びっくりです。

ピット家にも穏やかな春が訪れますように。

ありがとうございます!
こんばんは masako さん o(^ - ^)o

色々とご心配をおかけしました
何かをやってみてダメなら早めに修正や方向転換を
するのが大事だと思いました
特に嫁姑問題となりますと、それが大事な選択肢に
なるかと思います ( ̄.  ̄;)
子供はうちの主人だけでは無いので娘さんにお任せ
することになりました

今では主人もピットママもカツヱさんの事で
イライラする事も無くなりましたので、良かったです

写真の右のきゅうりのお漬物に目がいくとは流石〜
これは浅漬けのきゅうりです
え〜っと、確か炊いたお米と麹とお塩を混ぜて室温で
1ヶ月?だったかしら?置いて漬け床を作りまして
きゅうり一本なら大さじ一杯、切ってあるキュウリなら
大さじ半分で漬けられるそうで〜
この漬け床も頂きましたので早速作りましたよ
o(^▽^)o キャハハハ

さっぱりとして塩分も控えめですし発酵食品になるので
身体にも良いのかなと思います
お肉などを漬け込んで下味をつけることも出来るそうです

彼女は昔、結婚した当初に住んでいたアパートの
2階に住んでおり、それ以来のお友だちです
ボランティアの先輩でもあります o(^ - ^)o

大福は他にも季節でミカン大福もあるそうです
朝5時起きは息子がスキーの大会に出かける時は
よくありましたが、もうこれが大変で疲れが残ります

友だちも色々と忙しいのに5時起きをして
くれて本当に感謝です〜

やはり、家族や友達の笑顔をみられるのは
嬉しい事ですね o(^ - ^)o

これが、人の心ってものだと思います
それが無い人と住むのは大変でした
o( _ _ )oアタフタ~

どうもありがとうございました
✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


住み慣れたところが一番だと思いますが
ピットママさん
こんばんは〜♪ いよいよ連休 我が家は忙しくなるけど、仕事はカレンダー通りのわたし。
孫家族が帰省は、「食事、お風呂、寝床担当のわたし」元気だからできるのよ(笑)
帰ってきたときは「嫁さんにはのんびり過ごさせてあげたい」です。
(娘だったら特に動かなくってもなんとも言われないのに昔の嫁は言われたのよね)

義母さんのこと、納得です。
住み慣れたところで生活するのが一番だとわたしは思います。
子供は安心して面倒を見てくれるところがいいと思いますが、やはり長年住んだ景色などの住処は落ち着くのではないでしょうか?
この歳になれば「施設」もありですよね、不憫じゃなくお互いのためにはいい選択だと思います。
やがて通る道だから手放しでは喜べないけれど、介護の経験者から言わせてもらうと、我が家の嫁さんには私のような姑の介護はさせたくない!のが本音です。
なるようにしかならないけど・・・

うまそうな大福 この色といい〜♪ 何を食べても美味しいから痩せない私、
ピットさんは体型が変わらないのはなぜ?

連休は痩せてるといいなぁ〜と思う私 ぁはっは   期待したいです。

ピンクのすずらん(✿╹◡╹)♡
姫様 o(^ - ^)o

今年も可愛いピンクのすずらんの画像を拝見しましたよ〜
可愛いですね o(^▽^)o キャハハハ

人間、可愛いのが大事です〜
話す言葉には人間性が現れるのではと思います
ちょっとした一言、そこに垣間見える人間性

見ないで暮らすこともできるでしょう
でも、その価値があるのかなと思ってしまいました
主人にも申し訳ないとは思いますが、そこのところは
私たちも人生の三分の二は過ぎているのですから
我儘とは思いましたが一人っ子では無い事と
娘さんがいることもあり、故郷もあるので〜
o(^▽^)o キャハハハ

姫様が書かれているようにピットママも
もう少しで同じ高齢者になります

その時、姫様のお姉様のように人生を楽しむことを
知っている年寄りになりたいなと思います
一緒にそばに居ても楽しい年寄りになりたいなと思います〜

30年以上も同居をされている方々の経験に比べたら
2年半などは点みたいな年数 o( _ _ )oアタフタ~
我が家には、2年半後に新しい選択肢が出来たって事ですね
その選択肢が無ければ、同居はして居たと思いますが
o(^▽^)o キャハハハ

同居で思ったことは、高齢になるとたった一度の出来事で
物事を判断しがちだと言うことです
その判断もネガティブなものですので、厄介だなと〜

最初は出来ないこと、困難なことも少しずつ行動すれば
クリアーできると経験から知っていますので、それを忘れないように
したいと思います

姫様、どうもありがとうございました(✿╹◡╹)♡

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99