FC2ブログ

旧永山武四郎邸と旧三菱鉱業寮にて

f_kyu-nagayamatei_01main_1-1200x600.jpg

        写真は札幌市スマイルサッポロよりお借りしました


皆さま o(^ - ^)o

暑い日が続いてますが
お元気ですか〜〜〜〜o( _ _ )oアタフタ~

ピットママの夏バテは少し良くなりました
7月23日から8月1日まで毎日用事が
(>ー<)あちゃ〜!!
予定を入れないと言う訳にもいかずです

今日はノーザンクロスさん主催の「学び場・公園LABO」
に参加してきました

「旧永山庭園と永山記念公園の
みどりを学ぶガイドツアー」

少々、長めの表題です

永山武四郎さんは北海道開発の第二代長官です
屯田兵制度が北海道の開発為に制定されました

その父とうたわれる人物で出身は鹿児島です
北海道開発の為に骨を埋める覚悟で働いて
下さったかたです(お墓は里塚にあります)

IMG_0797.jpg

    旧三菱鉱業寮です(永山邸の隣にふっついてます)

夏休みでもあり、小学生(親子で)〜大学生対象のイベントだったのです
知らずに申し込みますと受付してくれました
大学生とか親かと勘違いして受け付けてくれたのかと・・・・
後日、大人も良いことになったそうです o( _ _ )oアタフタ~

最初の1時間は樹木医の先生によるガイド
主な木の説明を庭園を巡りながら伺いました

その後、ワークショップが開かれまして
それぞれが名札をつけたい木を申請して
木の札に木の名前を書いて実際に取り付けました

IMG_0845 (1)


これは初めての試みだそうで、木の名札は徐々に
増えていくと思います

開拓時代前からの大木や開拓当時に植えられた木は
とても大きくて、ただただ、その立派な姿に圧倒される
ばかりです

先生に木の1メートル20センチ辺りの周囲を図り
古い木は年に1.5センチの成長なので太さを1.5センチで
割りますと樹齢がおおよそ判ることを教えていただきました

若そうな木は3センチで割るそうです
概ね、幹が太くなるのは同じだそうですよ〜

木の肌の皮も様々で縦に皺状の線が入る欧州クロマツ
ピットママが担当したハリキリ(栓の木)はそれに当たります
こちらは樹齢200年くらいです

IMG_0861 (1)


庭園の横綱に当たるハルニレは細かい肌割れです
こちらの木は小学生の男の子が担当しました
樹齢、180年くらいです

IMG_0848 (1)

お父さんはクロマツ、樹齢140年くらいでした

IMG_0865.jpg


ピットママの先輩はホウノキとクリの木を担当でした

子供の頃より知事公館の庭で遊んで育った
ピットママは、こういった場所が大好きです

いつかヨセミテ公園などに行ってみたいです
(*^ . ^*)エヘッ

庭園の前に公園もあります
小さなミストが出る水場になっていて幼児のお子さん達が
遊んでいました 木陰になるのでぴったりの場所です

レストランではお食事やスイーツが食べられます
外のテラスではテイクアウトでサンドウイッチ
やパフェなどが食べられますよ

IMG_0804.jpg


寮の二階では札幌市にちなんだ本を
和室でゆっくり読んだり、カウンター席で
Wi-Fiを使用してのんびりしたりできます

木陰が心地良い公園と庭園 旧永山武四郎邸
ぜひ、いらしてね ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

HAVE A NICE WEEKEND!

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99